◆熱中症を漢方・薬膳的に予防

こんにちは、韓国式小顔矯正コルギ専門店  小顔堂です。

暑い

とにかく暑いです。

朝から熱中症で搬送2605人、10人死亡という記事を見ました。

少しでも熱中症を予防ができればと感じ今日はブログを書かせて頂きます。

——————————————————————————–
このシーズンたくさんの汗をかき、身体の中の水分とミネラル・塩分のバランスがくずれ、意識を失うこともあります。

東洋医学では
熱中症は『熱証』と『亡津液証(ぼうしんえきしょう)』が考えられます。

高温多湿の中で体温の調節がうまくいかず『熱あたり』などをおこすのが『熱証』

症状として
身体が暑い、汗がでる、顔がほてる、喉が渇く、意識が遠のく、冷たい物を欲しがる

『亡津液証』は大量の汗をかくことで 身体に必要な『津液(しんえき)』(血液以外の体に必要な体液を言う:リンパ液)が不足していることで起ります。

症状として
汗をかく、喉が渇く、身体がほてり熱い、目が乾く、皮膚が乾燥する

暑いからといって、身体の余分な熱を取るために冷えた物を食するのではなく、身体の余分な熱を冷ます食材を食することをオススメします。

消化吸収の臓器である胃脾(ひ)は、温かくて乾燥しているところを好みます。

●身体の熱を冷ます食材
すいか
きゅうり
トマト
茄子
セロリ
苦瓜など

●汗を抑えてくれる食材

レモン
お酢など

●身体の乾燥を防ぐ食材
豆腐
豆乳
胡麻など

例えば

インドカレーのトマトベースのチキンカレーをナンと一緒に食したりするのは良いかと思います。

トマト
身体にたまった余分な熱をとってくれます。

鶏肉
汗をかきすぎて下がった気をあげてくれます。

小麦
身体の熱を冷まして、喉の渇きを和らげてくれます。

それに、
やよい軒さんでは夏の膳として「冷汁定食」を期間販売しています。

これもオススメです。(画像はやよい軒さんから拝借せて頂きました。)

——————————————————————————–
顔のむくみ、肩こり、首こり、鼻のかみすぎによる鼻のゆがみ、
咀嚼による頬の左右差などむくみやゆがみなどで
悩んでいて、現状よりも小顔になりたい人は、
小顔コルギ専門店「小顔堂」の扉を開けてみてください。
きっと、心に引っかかっていたものが抜けて
スッキリしておかえり頂けると確信致しております。

理想の小顔を手に入れる魔法の手技
韓国式小顔矯正コルギ専門店「小顔堂」天神本店
福岡県福岡市中央区天神2-3-10 パインクレストビル312
【TEL】 092-406-3771

韓国式小顔矯正コルギ専門店「小顔堂」心斎橋店

大阪市中央区南船場2-4-19 大和ビル16号館209号室
【電話】06-6210-4992

【web】 http://kogao.salon

※東洋医学、漢方の知識を豊富にもっているものが数人しかいない為、カウンセリングに関しては、知識豊富なスタッフが離席している時は詳しくカウンセリングできない時がございます。
なにかご相談事がありましたら担当したスタッフに伝えて頂ければ後日ご連絡させて頂きます。

関連記事

  1. ◆はじめて酵素玄米のランチ食べてきました

  2. ◆貴女はどちらを選びますか?

  3. ◆きれいになれ、きれいになれ

  4. ◆むくみを取るおやつ・・・教えなくないけど、こっそり教えちゃ…

  5. ◆麻疹(はしか)やインフルエンザ等のウィルス予防に